シータヒーリング『存在の層』実践会☆備忘録

2013.11.20|❤ 日々の気づき  ├ シータヒーリング

このエントリーをに追加

アイダホで研修を受けてこられたカモミラ先生のところで‥
新しいシータヒーリングのセミナー『存在の層』シェア実践会に参加してきました☆
image
テーマは【美徳を身につける】

美徳の89項目のリストをいただいてきました。
(美徳の一例:受容、積極性、美など)


なぜ美徳が大切か。というと

美徳があることで様々な法則を使いこなせる

美徳:エネルギーが軽い
  (光の速度より速く動く思念体


一方、
憤りや怒り、恐れや不信感のようなネガティブな思考はエネルギーが重い‥です。


いろんな項目がありますが、例えば卓越したヒーラーとなるのに必要な美徳は
信念、感謝、受容、感激、望み、献身、親切、見届ける姿勢、自制心、慈愛、許し、愛 だとか。


大切なのは、それぞれの美徳の項目について、

・(本来の)定義をわかっている

・実際にその美徳を行動している(言葉で表したり、態度を示したり)

・人からの美徳の行動を受け取っている ことだそうです。


自分が行動するのが大切なのはもちろん、やる一方だけではなく、
他者からの行為をきちんと受け取ることも大切なんですね (*´ω`*)


また、それぞれの美徳も強すぎても弱すぎてもよくない。
美徳も適度なバランスが大切だそうです。

例えば…情熱的に語りかけても、行き過ぎると相手にとっては負担に感じたりする場合も。。。
(情熱を持ちながらも執着にはならないように‥とか)

image
人との関わりの中で、自分自身の状況によって、いろいろな感じ方があると思いますが、

判断することなく、客観的に
相手の行動の中に美徳を見出せる
こと。

そして、その相手の美徳を、
具体的に言葉で『承認』する=行動する
ことも大切。


【承認する ≠ 褒める】というのも初めて聞きました。

例えば…
承認:重い荷物を持ってくれたあなたに思いやりを感じました。
  (「思いやり」という美徳について認めている)

褒める:重い荷物を持ってくれたあなたは偉い。
  (存在そのものについて褒めている)

セミナー中のワークでは、自分が欲しい!あったらいいな!という美徳をリストアップし、
それらがより強く持てるような感覚を呼び覚ましなどをしました。

本来、どんな人でも完璧な存在。
いろんな個性がそれぞれある中で、どんなこともバランスが大切。


そんなことをあらためて感じながら、ワークを通してバランス調整してきた感じです。
バランスがとれて行くのって、やる側でも、やってもらう側でも嬉しいものですね♡
スッキリ、パワーアップ感があります↑↑

引き続き
•ネガティブな感情が湧いてきたら、潜在意識のブロックをクリアにしていく

そして、今日教わった
•美徳を 行動で表す、他者からの美徳を受け取る

•他者の中に美徳を見る、そして言葉で表して承認すること
‥実践あるのみ!(◍•ᴗ•◍)


手づくりランチの優し~い味にも癒され、素敵なみなさんとの時間が楽しかった一日でした♡



☆Kanaのセラピーセッションも受け付けています☆

>> ネガティブな思い込みを解消♪ Kanaのセッションの詳細はこちら <<


コメントを残す

トラックバックURL